古文書目録データベース 項目一覧

last update: 2000.1.7
項目名 項目記号 プリフィックス(範囲) ソート 検索語の形 一覧(DEFAULT) 簡略(BROWSE) 書誌(BIBLIO) コンパクト(SHORT COMPACT) 全項目(ALL)
アクセション番号 ACCN     (1)
レコードID SRNO     数字12桁 (2)
年月日 DATE Y=(年代) 和暦年月日,西暦年月日 (3)
文書名 TITL K=   文字,全体  
史料群名 CITN     文字,全体   (4)
架番号 RGTN     数字9桁     (5)
冊次 VOLN     数字3桁    
PAGE     数字3桁    
形状 FORM     全体          
料紙 WRTP     全体          
封式 SERL     全体          
紙数 NUMP                
法量 SIZE               (6)
欠損 LACK     文字          
端裏書 ENDR K=   文字          
書出 INCP K=   文字         (7)
書止 EXPL K=   文字         (8)
差出 SEND K=   文字          
宛所 DRCT K=   文字          
寺社名 TMPL W=(キーワード),
K=
  文字         (9)
人名 NAME A=(著者)   文字        
地名 PLCE W=(キーワード),
K=
  文字        
職名 POST W=(キーワード),
K=
  文字        
件名 SUBJ W=(キーワード),
K=
  文字        
注記 NOTE               (10)
備考1 REF1               (11)
備考2 REF2               (12)
原蔵 ORGN     全体         (13)
分類 CLAS     全体         (14)
[注意事項]1. 画面表示ができない文字等については,一定の記号に置き換えてあります。
       コード一覧 2.特殊記号一覧

[注](1) 国立情報学研究所が付与した一連番号です。
   (2) 東京大学史料編さん所において付与された一連番号です。
   (3) 「和暦年(西暦年)月日」の形式で表示されます。索引は以下のようになっています。
      和暦年月日:表示形式の「(西暦年)を取り除いた形式。“頃”“【推定】”は含まない。
      西暦年月日:“yyyymmdd”の形式。yyyyは年,mmは月,ddは日。(桁数に満たない場合は,先頭に不足桁数分の“0”(ゼロ)を付ける。また,月および日が不明の場合には,“00”とする。)ただし閏年の場合は月の前に“U”が付き,“yyyyUmmdd”の形式。
     ただし,「維新史料綱要」では,旧暦(太陰暦)が使用されていますので,和暦年と西暦年とは正確には対応していない可能性があります。
   (4) 東京大学史料編さん所における複本の名称です。なお,複本名称に含まれる所蔵者名等は,複本作成時点での所蔵者であり,現在の所蔵者とは異なる場合があります。
   (5) 東京大学史料編さん所における複本の配架番号を表す項目です。
   (6) 「(縦)nnnn×(横)nnnn」の形式で表示されます。単位はmm(ミリメートル)です。
   (7) 前欠の場合は先頭に“]”が存在します。
   (8) 後欠の場合は先頭に“[”が存在します。
   (9) 各々,古文書中に記載された中から抽出されたデータです。
   (10) 当該古文書の内容等に関する特記事項です。
   (11) 他の文書と関連がある場合に,関連情報が収録されています。データ中に出現する番号は,関連文書のレコードIDの末尾です。12桁に満たない分は,当該レコードのレコードIDの先頭から不足分の桁数を補ってください。
   (12) 当該古文書の様態等に関する特記事項です。
   (13) 文書そのものの効力により伝来した最終所蔵者を示します。
   (14) 対応する古文書原本の分類番号です。ただし,古文書原本の分類番号が不明の場合,東京大学史料編さん所の複本の冊毎の通し番号が記入されています。




古文書目録データベース コード一覧

Last updated: 1996.8.15
1. 時代区分一覧
年月日表記和暦年の範囲西暦年の範囲
奈良以前(707)-  〜 707
奈良(781)和銅〜天応 708〜 781
平安前期(900)延暦〜昌泰 782〜 900
平安中期(1003)延喜〜長保 901〜1003
平安後期(1086)寛弘〜応徳1004〜1086
平安院政(1184)寛治〜元暦1087〜1184
鎌倉前期(1221)文治〜承久1185〜1221
鎌倉中期(1287)貞応〜弘安1222〜1287
鎌倉後期(1333)正応〜正慶・元弘1288〜1333
南北朝(1393)建武〜明徳1334〜1393
室町前期(1443)応永〜嘉吉1394〜1443
室町中期(1491)文安〜延徳1444〜1491
室町後期(1569)明応〜永録1492〜1569
安土桃山(1602)元亀〜慶長7年1570〜1602
江戸前期(1680)慶長8年〜延宝1603〜1680
江戸中期(1780)天和〜安永1681〜1780
江戸後期(1867)天明〜慶応1781〜1867
(注) 上記の時代区分に細分できない場合には,以下の年月日表記が用いられています。
「平安時代(1184)」  平安前期〜平安院政
「鎌倉時代(1333)」  鎌倉前期〜鎌倉後期
「室町時代(1602)」  南北朝 〜安土桃山
「江戸時代(1867)」  江戸前期〜江戸後期

2. 特殊記号一覧
記号意味
花押
印章
略押
自署および草名
虫損等による欠字
判読不能文字
画面表示できない文字