化学センサーデータベース 項目一覧

last update: 2000.1.7
項目名(センサー名 項目記号 プリフィックス(範囲) ソート 検索語の形 一覧(DEFAULT) 簡略(BROWSE) 書誌(BIBLIO) コンパクト(COMPACT) 全項目(ALL)
アクセション番号 ACCN      
文献番号 SNOS     単語 (1)
標題 TITL T=(題名),
K=
  単語  
著者名 AUTH A=(著者)   姓,名,姓△名,姓△名の頭文字    
著者所属・所在地住所 AFFN     単語      
雑誌名 CITN     単語   (2)
文献番号及びグループ番号 SNOC           (3)
被験物質(BS) SUBS K=   単語         (4)
検知イオン種(IS)
被験ガス種(GS)
センサータイプ(BS) STYP K=   単語     (5)
電極形式(IS)
センサー形式(GS)
固定化法(BS) STBL     単語          
プローブの構成(BS) SRCT     単語      
構造(IS,GS)
検知物質または物理量(BS) TRSQ                
検知方法(GS)
検出手法,デバイス(BS) TRNS                
被験溶液(BS,IS) INSP                
濃度測定法(BS) MSIN K=   単語          
測定値の校正法 MSCN                
応答時間 RSTM                
分析時間(BS) ANTM                
繰り返し性能 RPRS                
ドリフト DRIF                
寿命 LFTM                
検出感度 SENS                
適応濃度範囲(BS) CRAN                
作動範囲(IS,GS)
選択性(BS,IS) SLCT                
構成材料(IS) SMAT                
センサー材料(GS)
内部溶液(IS) ISOL                
検出限界(BS,IS) SENL                
選択係数測定法(IS) SLCM                
応用(IS) APPL                
作成法(GS) SMAK                
作動条件(GS) MCON                
妨害ガス(GS) SINT                
注釈 COMM                
[注意事項]センサー名は以下の通り。センサー名のないものは各センサー共通の項目
       酵素電極,微生物電極(バイオ) (BS)
       イオン選択性電極        (IS)
       ガス              (GS)

[注](1) 化学データベース委員会が付与した一連番号です。アクセション番号を兼ねています。
     先頭2桁の英文字は,それぞれ,BS:バイオ・センサー,IS:イオン選択性電極,GS:ガス・センサーのデータであることを示しています。
   (2) 雑誌の省略はCODENによっています。通称も登録しています。
   (3) 一つの文献から複数のデータがある場合,「n/N」のグループ番号が付いています。
   (4) センサーで検知される物質が複数ある時は,コンマ(,)で区切られています。
     同時に検出できる時は,プラス(+)で区切られています。
     試料名は「-in-」となっています。
   (5) センサータイプはバイオ・センサーの場合,次の通りです。
     enzyme:酵素名
     microbe:微生物名
     immunity:抗原または抗体名
     organelle:オルガネラ名
     tissue:組織名
     coenzyme:補酵素名
     apoenzyme:アポ酵素名